2005年07月24日

母乳外来の続き・・

21日の母乳外来で、助産師さんにマタニティブルーの話を聞いてもらいました。

やっぱり、「3週間は無理をせず、旦那さんに手伝ってもらいながらやるしかない」
という話と、
「マタニティブルーになるのは仕方ない事とかじゃなく誰でもあることで今の時期に無理をすると身体にすごく影響があるから、なるべく色々な人と接したり、メールで相談にのってもらったりして気持ち息抜きが必要!!今は寝不足とかもあって情緒不安定もあったり、育児の不安で大変だけど、パパに色々甘えたりしながら赤ちゃんと触れ合って下さい」
と言っていたので、
「今はマイペースにやっていくのみだなぁ〜。」
と感じました。

今は、赤ちゃんとの生活に慣れる事が大切だそうです。

ちゃんと赤ちゃんが育っているのは、
ちゃんと育児ができてる証拠だと助産師さんは言ってくれたので少し元気がでました。

とりあえず、助産師さんも言ってましたが、
「お母さんはドンと構えることが肝心!!」
と言われたので少しずつ赤ちゃんの成長を楽しみながらやって行きたいと思いました。
posted by みっちー at 09:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 0ヶ月〜3ヶ月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。2歳の息子の母です。
私も完全母乳で今なお、回数こそ減れ、
吸わせています。
(病院含め、彼は粉ミルクを知りません)
だから自信を持ってあげてくださいね。

私は出産後、主人の実家にお世話になりました。
姑とは実母よりも仲が良いのですが、
それでも、自分でもおかしいんじゃないか?
と思うほど、些細なことでブルーになり、
夜、姑が寝てから主人に何度泣いて話したことか。
主人も始めはわからなかったみたいです。
ブルーになる人もいればならない人もいるしね。

助産師さんのおっしゃる通り、たくさんたわいもないおしゃべりして下さい。
私は携帯も持たず、遠慮して電話もできなかったので、本当に辛かったの。
でもこうしてお話して差し上げられるので
今では良い経験の一つです。

赤ちゃんはお母さんしか頼る人がいない。
おっぱいをあげるときにはしっかり目をみつめて
なんでもいい、お話してあげましょうね。

きっとすごくいい子に育つと私も信じています。

Posted by ハル at 2005年07月25日 01:41
ハルさんはじめまして!!

自分がお母さんになって「赤ちゃんは私しかいないんだなぁ」とつくづく感じることがあります。
やっぱり母乳をあげているときが一番でしょうか。
まだ、白目の所が黄疸のせいで黄色おびています。なので、1ヶ月検診のときに混合で生活をしてくださいと言われると思うと悲しくて仕方ありません。なので、毎日赤ちゃんと「母乳だけを飲み続けていきたいね」と話してます。
今は、そのことが一番落ちつかないところです。

後、私も旦那さんの親とはとても仲良くやってます。でも、自分の親に比べるとなかなか言えないこともあるなと感じてしまうことが今は多く、本当は旦那さんの実家にお世話になるのがいいのでしょうが、気持ち落ち着かないし、気をつかってしまうのかなぁと思ってやめました。
それに、今旦那さんの実家には犬が2匹いて、その1匹はまだ4ヶ月の赤ちゃんなので免疫力のことを考えたり寝かせる事を考えると不安でやめました。

旦那さんには沢山甘えてしまって今は仕事もきつそうですが、頑張ってくれてます。
なので、今は自分の力で無理せず楽しく育児にとりくめるようにやっていきたいと思ってます。

ハルさんのお子さんはきっとすごくいい子でしょうね!!私もハルさんを目指していい子に育てたいと思います。
Posted by みっちー at 2005年07月25日 15:53
みっちーさん、
ウチにも来てくださってありがとうございましたっ。(何だか照れくさい)

私もまだまだで何とも人間を育てていくのは奥深いなあと毎日のように感じています。

それからこれは私の持論なのですが、「子育ては本能で」。

最近、育児雑誌もたくさん出ていますし、病院だって診療科によって見解が違います。
(母乳一つをとっても助産師、歯科、小児科で違ってて驚きました。)
なので、
広告や宣伝、混乱しそうなことも多々出てくると思いますが、見極める力を養っていきたいものですね。

旦那様も頑張っていらっしゃる様子、でもお互い無理しすぎずに。
私は時々爆発して、息子を託していました。
主人も困りつつもやるしかないのでやってくれてました。
だめなときは「だめ〜っ!」って言いましょう。
どうにでもなるものですよ。
その後、ねぎらいの言葉は忘れずにね。

どうぞ、よろしく。
Posted by ハル at 2005年07月25日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5301171

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。