2005年04月08日

マタニティースクール*2*「アトピー性皮膚炎」

今日は、区役所のマタニティスクール(2回目)に行ってきました。
今週の内容は・・
「赤ちゃんに優しい住まい」
「妊娠中を快適に!」
「おっぱいの手入れ」
「母と子の健康ガイド」

でした。

今、アトピーの子供が多いという話を聞いた。
私の旦那さんも今、アトピーに悩まされているので
赤ちゃんも遺伝でならないか心配なところだが、
世の中では、厚生労働省研究班の人が調査した所
アトピー性皮膚炎にかかっている幼児が1歳半で10人の1人に上り、
約10年で割合がほぼ倍増したことが分かったそうだ。

症状は幼児よりも児童の方が多い傾向が見られたらしいが、
発症にはダニやハウスダスト、食べ物などさまざまな要因が考えられ
気密性の高まった住宅環境や食生活の変化が、増加につながった可能性もあるそうだ。

症状の悪化を防ぐためには・・
適切な治療と、日常生活で皮膚を清潔にし保湿することが大切
と指摘しているそうです。

今日、勉強した中で、ダニなど防ぐには、常に湿度を50%〜60%ぐらいを保ち
対角線上に窓を開け、換気などをすることが大切だそうで、
毎日、掃除機をすみずみまでかけ、畳1枚につき2〜3分以上すると
効果的だそうです。

後、食べ物などでアレルギーが出た場合は、
必ずその日食べたので何が良くなかったのか確認し、
気をつけるようにするといいということでした。

私も小学生の時に右腕の所にアトピーっぽいのが出て
皮膚科でもらった薬で治した覚えがあります。
それ以降は特に、アレルギーなどに悩まされた事はないのですが、
やはり、旦那さんの皮膚の荒れ具合を見ていると
ストレスや季節の変わり目もあり、特に今ひどいのですが
「大変だな・・」と思ってしまいます。
早く良くなって欲しいと祈るばかりです・・。











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。