2005年03月31日

出勤最後の日

たった9ヶ月間の間だったけど
私にとって、勉強になった職場と昨日お別れをした。

私の働いていた所はお子様のアミューズメントパークで
私は、ゲートの仕事とお子様の遊びのサポート
ステージショーの袖などをしていました。

保育師の免許も持っていない私でも働ける場所で
昔から子供と接する仕事に興味があったので
9ヶ月前に応募し、オープニングスタッフとして働き始めました。

ここで仕事を始めるまで、いい仕事に恵まれず
人間関係に悩み、人間不信になったり
ストレスで精神的におかしくなったりと
毎日悩む日々が続いていました。

そんな中、自分がやりたい仕事は何だろうと悩んでいた時に
今の仕事に出会い今月まで頑張っていました。

働いていた仕事場は、とても居心地が良く
子供が好きな子が集まっているだけあって
本当にいい人達ばかりでした。

この仕事を始めてからは、自分を取り戻せる事もできましたし
いい出会いもあり、親子と接する事で学ぶ事も沢山あり
9ヶ月間の間に自分自身、とても勉強になる事が多く
妊娠してからも店長や社員、従業員のみんなも
立ち仕事は妊婦にとって良くないのですが
心配してもらいながら、7ヶ月半の間
こんな私を働かせてくれたので
私にとって感謝の一言では表せない程の職場でした。

これからは、マタニティライフを大切にし
子供が産まれて、赤ちゃんが座れるぐらいになったら
一緒に遊びに行きたいと思っています。

ここで働き始めてからは
自分が子供を連れて遊びに行くなんて
思ってもなかった事ですが、そういう日も近いのかと思うと
何故かウキウキします。













posted by みっちー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

Mr.Children *番組初テーマ曲*

ミスチルがフジテレビ系のキッズ教育番組のテーマソングを
手がけることが29日、わかった。
「ポンキッキーズ」のエンディングと
新番組「ガチャガチャポン!」のオープニング曲で
タイトルは「ヨーイドン」

♪ヨーイドンの合図待たずして僕ら 大人になっていくよ…。

実現のきっかけは、桜井、小林と親交があるフジテレビ関係者が
1年前に2人が立ち上げた環境に関するプロジェクトへ融資する
非営利金融機関「ap bank」での活動を通し
教育問題にも強い興味を持っていることを知り
協力を要請したことだった。

ウォーカープラス 九州


私は中学生のときからミスチルの大ファンで
CDもだいたい持っています。

今日のめざましテレビでこの曲を聴いたのですが
やはりミスチルらしく、それでいて子供にも分かりやすい歌詞
それでいて曲調はポップスで・・ほんと言うことなしの歌でした。

ミスチルは色々な年代の人からも愛されているので
子供がいる家庭では親子共々この歌が
聴ける月曜と土曜は、毎回楽しみになるんじゃないかなと思います。

私も子供が生まれるので一緒に子供と聴きたいと思います。
親子と一緒に楽しめるというのが何よりも素敵ですよね・・。

でも、この歌はCD化の予定はなく、番組だけで聴けるそうだ。
ぜひこの歌がCD化されることを祈ってます。
posted by みっちー at 23:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

SMAP×SMAP

昨日のスマスマで草なぎ剛くんがタイのチェンマイの孤児院に行って
19人の子供達と接している姿を見た。

孤児院の子供達は皆両親がHIVに感染して
子育てができなくなったり
お父さんが麻薬の売人で行方をくらましたりして
育てる人がいなくなってしまい孤児院で暮らし始めたりと
さまざまな子供達が集まって暮らしている孤児院でした。

さまざまな傷を負いながらも
心の強さと弱さを持ちながら
暮らしている子供達は本当にすごいなと感じた。
勇気をもらった。

私にも初夏には子供も産まれて
毎日が慌しい生活になるだろうが
テレビを見て、私も一生懸命子供と向き合いながら
過ごしていこうと思った。




posted by みっちー at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

名付け

性別が微妙に分かった今ですが、ずっと女の子だと思っていたので
名前も女の子の名前ばかり考えていて
男の子の名前がなかなか考えようとしてもいいのが見つからず
悪戦苦闘中です。

7月の初夏生まれなので爽やかでカッコイイ名前を考えてはいるものの
何故かいい名前が思いつかなくて悩んでいます。

たぶん皆さんの中にも今悩み中の人達がいると思いますが、
やはり一生子供についてくる名前なので簡単に名前は付けれませんよね。

まだ、はっきりしない赤ちゃんの性別なのでどっちも考えていますが
女の子であれば一応決まってるのでその名前にしたいなと思っていますが
男の子だったらまだまだ旦那と話つつ決めて
お腹の赤ちゃんに名前を呼んであげたいなと思います。

今は安斎勝洋さんの本を見て勉強中です。
名付けの本はいっぱいあるので本屋さんで立ち読みしたりしてますが
やっぱりこんな事をしているだけでも幸せを実感できるのは
いいものです。
posted by みっちー at 09:05| Comment(2) | TrackBack(1) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

はらぺこあおむし

この絵本はお話も好きだが、とにかく絵がとても綺麗で可愛くて素敵だ。

最初に知ったのはテレビで紹介され
作・絵を描いているエリック・カールさんが出ていたのを
見てからだ。

カールさんは自分で紙に色をつけて、色々な色彩の紙を自分で作り
その紙を貼り付け、絵本を完成させている。
私はそういう感性を持っているカールさんに心惹かれ
この本がとても好きになった。

お話の内容は・・
日曜日の朝にたまごからかえったあおむしはおなかがぺこぺこ。
食べるものを探し始めます。
月曜日にはりんごをひとつ、火曜日には梨をふたつ... 
食べても食べてもはらぺこのあおむしは
土曜日には食べ過ぎておなかを壊してしまいます。
あおむしはすっかりふとっちょになり、さなぎへと変化します。
そしてとうとう、きれいなちょうちょに変身したのでした。


最後のちょうちょは見るからに色彩が鮮やかで
子供の心をくすぐる絵本になっていると思うし
ストレスのたまっている現代のサラリーマンや若者の癒しにもなる絵本だと思う。

ぜひぜひ今、絵本を探している人には見て欲しい作品だ。
posted by みっちー at 16:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 本・絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

7ヶ月検診

今日は、7ヶ月の検診に行ってきました。

赤ちゃんは6ヶ月の時よりも大きくなっていて
4週間の間に448gから667gまで成長していました。

お腹の中で大きくなる事はとても神秘なことですが
その成長が毎回検診に行くたびに感じられるので
とても幸せな気分になれます。

でも、今日2つ驚いた事がありました!!

まず、1つ目は・・
赤ちゃんの頭が少し発育がよく予定日よりも2週間程早い
頭の成長が確認できました。
でも、先生から見たら正常の範囲の大きさと言うことでしたので
安心しました。
頭でっかちの赤ちゃんにはなって欲しくない・・
と常々思ってしまいました。

そして・・2つ目は・・
やっと性別が判明しました!!

この七ヶ月間ずっと気になっていたことが判明して
すごく嬉しかったのですが、
赤ちゃんが胎動で教えてくれていた性別とは正反対の男の子!!
それに、自分の中では直感ですが、ずっと女の子だと思い込んでいたのに
今日の時点では6:4で男の子と先生から伝えられました。

*ママの直感は当たる*
と他のサイトや掲示板には書いてあったのに
私には直感と言うものがなかったみたいです・・。

まっ、後4割は女の子の可能性があるということで
その可能性も後4ヶ月あるので捨てずに
どっちでもいいように名前をパパと今から考えていきたいと思います。

そういえば、私が大好きな江原啓之さんのスピリチュアルの本
赤ちゃんはたましいがこの世に生まれる前に
親、生まれ育つ時代、性別、国、地域までみずから決めて
生まれてくるそうです。

私達の所に来てくれた赤ちゃんは
どうして私達を選んでくれたのかは分かりませんが
その子の為にも一生懸命育ててあげたいなと思います。

江原啓之のスピリチュアル子育て―あなたは「子どもに選ばれて」親になりました
江原 啓之

三笠書房 2002-07
売り上げランキング : 1,154

おすすめ平均
この本を読んで得られたこと。
数人の友達にプレゼントしたらとても喜ばれました!!
素朴な疑問

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted by みっちー at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

ロング・エンゲージメント

今日は友達とロング・エンゲージメントを観に行ってきた。

久々に映画を観たのだが、やはり7ヶ月の妊婦には
2時間半もの長時間座って観ているのは辛い・・。
途中からトイレに行きたくなるわ、腰が痛くなるやらで
あまり落ち着いて観る事ができなかった。

でも、アメリを観ているだけあって、この映画はとても観たかった映画だったので
観れて嬉しかった。

内容はあまり言えないが、奇跡を信じる事はどれ程大切か身にしみた映画だった。
そして、何よりも最後はとても幸せな気分になれる映画である・・。

最後、如いて言えば、中途半端だなぁと思ってしまったが、
またそれも自分達の思う感性で
答えを出せばいいのかなと感じた今日この頃でした。
posted by みっちー at 22:35| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

母親学級

先週の土曜日にプレパパと病院の母親学級に出かけてきました。
前期の母親学級なので妊娠16週以降の方から受講できます。

勉強したことは・・
1.歯科の先生からのお話
2.助産師さんからのお話
  「快適なマタニティーライフを送るために」
  「妊娠中の生活」
についてでした。

最初は私が通っている個人病院は院長先生と歯科クリニックの先生が昔一緒の病院に働いていたこともあり、無料で歯科検診を行ってもらえるということで、診てもらいました。

妊娠中は、母体のいろいろな変化により、歯の健康に大きな影響を与え、虫歯や歯肉炎になりやすいそうです。それに、妊娠中は、母体内で乳歯が形成される大切な時期でもあるそうなので健康に保つことが大切だそうです。
でも、妊娠中は食事の回数が増えたり、精神的、身体的にも行動がにぶくなりがちで、歯磨きが十分にできなかったりする場合があると思います。そのせいで虫歯や歯肉炎になってしまうことが多いそうなのでもしそういう場合は歯科医に相談した方がいいということです。

虫歯は妊娠27週頃までは治療も可能ということなので、もし気になるようなことがあれば歯医者さんで診てもらう事が良いでしょう。27週以降で歯が痛み出した場合は産婦人科の先生に相談をして痛み止めをもらったりして治療するみたいですが、なるべく27週頃までに治療して出産直前に痛む事がないようにした方がいいとのことです。

後、妊娠性歯肉炎というのがあるそうでホルモンの影響でおこることが多いそうですが、予防には正しい磨き方できちんと磨くことが大切だそうです。
1日1回でもいいから時間をかけて磨く習慣を身につけて歯の予防をする。
それが将来の子供の歯の健康にも繋がるきっかけにもなるそうです。
そして、妊娠中はたんぱく質、リン、ビタミンA、Dなどが歯には大切なので、肉、魚、乳製品、緑黄色野菜などを、しっかり摂りましょう。

長くなったので、また次回に助産師さんからのお話について書きます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。